"おもてなしサービス”プログラムへようこそ

《プログラムメリット》

1、”おもてなしサービス網”の情報欄(国際商機交流賛同者一覧)に掲載させていただきます。
①個人の場合は、プロフィール及び身分証明書用の写真と連絡先、アピールできる専門内容の説明書または経歴書などをお送りください。
②法人の場合は、企業案内、ホームページアドレス、担当者名および連絡先、商材となる商品やビジネスモデルの説明書及びサンプルなどをお送りください。
③”おもてなしサービス網”(日本語表記版/外国語表記版)で、掲載内容をご確認いただけます。
④閲覧いただいた外国人から、お問い合わせや商取引の要請メールが届きますので、ご対応いただき、電子商取引により売上向上をお図りください。
2、”おもてなしサービスコンシェルジュ(OSC)”がサポート(商談業務の代理代行)をさせていただきます。
①翻訳・通訳・商談のとりまとめなど、インバウンド(外国人観光客及び商用客の誘致)やアウトバウンド(海外販路開拓)のサポート(商談業務の代理代行)をさせていただきます。
②外国人が来店・来社された場合には、同席してお世話させていただきます。
③商談のために外国を訪問される場合には、現地の”おもてなしサービスコンシェルジュ(日本語堪能)”がサポートさせていただきます。
3、サポート料金は、年間200.000円(2015年1月に改訂)が基本となります。
①内訳は、登録料80.000円∔年間連絡通信費(10.000円x12か月=120.000円)=200.000円/年間
*、スタッフを1名雇用した場合の経費の1/12相当分の負担ですみます。それによって、人手不足の解消と経費の節約が図れます。
②Webの外国語表記版の制作や会社案内・説明書・パッケージのデザインなど、外国語表記版の制作や翻訳などは、C委員が別途サポート料金にて承ります。
*、ご要望に応じて見積もり書をご提示させていただきますので、ご検討ください。
③振込先は、三菱東京UFJ銀行・東恵比寿支店・普通・5069523・国際傑人教育基金です。

《ご登録の手順》

1、電子メールにてご登録をお願いいたします。
①ご登録の宛先は、omotenashi.saho@gmail.comです。
②ご登録の受付受理のお知らせをお送りいたします。
③お知らせに記載してある指定期日までに、サポ―ト料金をお振込ください。
④登録手続き完了の2~3日以内には、”おもてなしサービス網”の”おもてなしサービス”取扱い事例一覧に掲載させていただきますので、ご確認ください。
2、尚、インバウンド/アウトバウンド戦略へのお問い合わせや業務の代理代行についての打合せやご相談については、お電話や電子メールのほか、個別面談にても行っておりますので、ご用命ください。

《ご相談や問合せ》

国際傑人教育基金
東京窓口
170-6045
東京都豊島区東池袋3ー1ー1サンシャイン60ビル45階
代表03-5957-7039
専用070-6421-1187

アジアHQ特区ビレッジ構想
おもてなしサービス運営委員会
運営委員長:佐保常夫、070-6429-0932
omotenashi.saho@gmail.com